ブログ体験談

ブロガーサラリーマンはブログの量より質を重点すべき。答えは多忙だから

 

どうもようです。

ブロガーサラリーマンはブログの量より質に重点を置くべき。答えは多忙だから

忙しいから量は書けない

正直サラリーマンでブログ書いていらっしゃる方多忙で書いている暇ないですよね。

毎日会社→帰宅→疲労→会社のサイクルだと思います。休日も会社での疲労回復に時間を使われてブログを書く気力体力もないです。

量より質に拘るべき

会社で疲労して8時出勤21時帰宅から記事執筆に2、3時間かけていたらあっと言う間に午前様です。とてもこんな生活をしていたら体が悲鳴をあげます。

そこで週単位、月単位で質の良い記事を仕上げたほうが良いです。

何故かGoogle検索では専門性、権威性、信頼性を重視しなければ検索上位を取れないから。

めちゃくちゃ頑張って書いてもGoogleに価値がないと判断されては意味がないですからね。

 

余談

アクセスがないとブログを書いても、誰も読まない孤独感があり、モチベーションが上がらない状態。

ベテランブロガーさんの意見を取り入れて最初は低空飛行でアクセスが上がるまでひらすら書く、ブログサイトの芽が出るまで諦めない。

最初が肝心だと思いますがかなり厳しいと感じました。

記事を書いて読んでもらうということは、簡単なようでとても難しい事。

記事を読んでもらい、面白い、勉強になる、知らなかったなど有益な情報を提供する。

ただ、日記のような事を書いても仕方がない。

読まれていないとモチベーションが下がりサイト運営の気力がなくなる。

継続力がなくなる。がしかしここで諦めてはいけない。書くことに疲れたら休んで書きたくなったらまた書く。自分のペースでサイト運営して行けば良いのかなあと考えてます。とりあえず諦めない少しずつ、一歩、一歩。

記事を書き続けた感想

記事書き続けて

月間pv数はアナリティクスで確認したところ680pvくらい1000すらいってない状況。

一応ブログ開設初月より徐々に増えて来ていますが、すいません。証拠写真はありません。

ですが徐々に検索流入は増えて来ています。

文章を書くことにも手馴れて来ましたね。

ネタが思いつけばスラスラ書いていけますが、ネタが思いつかない日は全く書けない。それはスタート時とあまり変わってないです。

ブログ運営で学んだ事

ブログによる収益化を目指してはじめました。収益化するまでの道のりが長い。

ASPも登録に審査が必要なことやGoogleアドセンス審査が厳しいなど収益化するための準備が必要だと学びました。その審査に通る為にはサイトを強化しなければなりません。

記事数、文字数、有益な情報を意識してブログ作成をしなければ審査に通りにくいと感じます。

ただ長文を書けばよいというものではない、読み手に熱意が伝わるようにする。読み手に正確に伝わるように具体的に書いていく必要がある。

 

SEO対策は大事です

 

SEO対策

SEO(Search Engine Optimization)の略

SEO対策とは、サイトやページを検索エンジンに上位表示させる対策です。

 

 

最後に

話は少しそれますが、ブログでお金が稼げる事を知りトライする人が挫折する理由、収益化するまで時間が掛かるため途中で挫折、なかなか稼げない、ブログ作成時間を自給で換算してしまい割に合わないと思ってしまう。

上記理由が挫折する理由だと感じました。

自分もブログを1記事作成するのに最短で1時間、最長で3時間はかかります。

現在ブログに費やす時間を未来の自分への投資と考え深く考えずにマイペースに取り組みたいと思います。ブログを書き続けて心が折れそうになる時もあります。時間をかけて書いた記事が読んでもらえないとメンタルがやばいです。

 

 

 

 

 

広告

 

-ブログ体験談
-

© 2021 ようの日記 Powered by AFFINGER5