釣り

初心者必見安くて釣れるジク おすすめロングジグ紹介

どうもようです

様々なロングジクが売られていて何を買ったら良いか悩んでしまいますよね。

そこでジギング歴5年目の僕が勝手に優秀だと思う安くて釣れるジクを紹介します。

2wayスパイキー、CBマサムネ、CBONE G2この3種類あれば十分釣果がでます。その日の海の状況やしゃくり方、魚の活性により必ず釣れると言う事ではありません。ご了承願います。

オススメロングジク

2WAYスパイキー

2wayスパイキーにはロング、セミロング、ノーマルがあります。ロングについて説明します。

正付け、逆付けとジク名の通り2wayの使い方ができます。正付けはキレのあるスライドアクションで沈下速度が速いです。速く底を取りたい場面で必須ジグ。

逆付けはジグを横向きにしやすい為沈下速度が遅くなります。

(正付けは目玉2個シールが貼ってある方向にライン付ける。逆付けはアワビシールが貼ってある方向にラインを付けます)

CBONE G2

良く外房ジギングで使用している方をよく見かけます。 G2の特徴と言えば独特の曲線のある形状、「重力に抗い流れを制す」キャッチコピーと何かとインパクトの強いジグそれだけじゃありません魚にも絶大なアピールをしてくれました。

G2の使い方、基本リズミカルなショートピッチジャークでヒットさせています。

結構適当にシャクリをしてても魚が反応してくれるジグだと感じます。

CBマサムネ

なんといっても値段が安いです。155gで約1500円ちょっとで買えますね。根掛かり等でジグをロストした時の金銭的ダメージが少し軽減されるジグ。

そしてカラーバリエーションが豊富で自分好みのカラーを探して買う楽しみもあります。それだけでオススメしてる訳ではなくブリ系に効果を発揮してくれます。

使用方法は基本ワンピッチジャークで誘います。個人的にヒラマサよりブリ系のヒット率が高い感じがします。センターバランスなのでフォール中のヒラヒラ落ちるのでそこを意識して操作すると良いですね。

最後に

3種類のジグを紹介して

使用用途は、その日の海の状況、水深、魚の活性、捕食しているベイトに左右されますね。

僕の場合、主なジグローテーションは朝まずめ時 G2を使用。早めに魚をかけて安心感が欲しい為朝一はG2にしてます。

9時過ぎから2wayスパイキーやマサムネを状況に合わせて使用しています。

カラーに関してはあまり気にしていませんが、朝一はシルバー系やブルー系、9時過ぎ以降はグリーンゴールド、ピンク、レッド系で攻めています。

上記で紹介したジグがあれば十分魚は反応してくれますし、いろんなメーカーのジグをたくさん使うと何がどんな動きをするか忘れてしまうことがあります。

1種類のジグだけにすると飽きてしまうので用途別なるよう3種類に分けてみました。

広告

 

-釣り
-

© 2021 ようの日記 Powered by AFFINGER5