会社員の悩み

サラリーマンの悩みまとめ。サラリーマン歴15年目の僕がまとめます

 

初めまして「ようの日記」を書いている

普通のサラリーマンです。

サラリーマン歴は15年目転職経験なし現在もサラリーマンしています。

サラリーマンになった理由は様々でしょう

生きていく為に、お金が必要で。

安定して給与が支払われる「人生の安定」を求めた。

学校、世間のレールに乗って成り行きでサラリーマンになった。卒業→就活→サラリーマン

出社日に毎日会社に行けば、毎月給料が振り込まれお金に関しては安定を得ることはできます。

「が」

心と体の安定性は皆無

サラリーマン特有の悩みやストレスが付きまといます。

サラリーマンの悩みまとめてみました

僕は悩みもストレスもなく15年会社に勤めてきた訳ではありません

様々な問題、トラブル、悩みがありました

実際に僕の経験を年代別の悩みとしてまとめてみます。

ここから、20代前半、後半、30代前半の世代別に悩みをまとめます。

20代前半サラリーマンの悩み

・詰め込み教育でどんどん仕事を教えられる

恐らく様々な企業で人手不足かと思われます。人手不足により早く即戦力になって欲しいと企業側は考えてどんどん仕事を教えられる

若いから仕事の飲み込みが早いと考えているだろうけど

教わる方は大変です。そもそも入社時に教わったことなんて大半忘れてます

詰め込み教育より反復教育の方が成長します

・職場で会話がないので退屈

学生時代は同世代と時間を共にしますがサラリーマンになると様々な世代の方々と時間を共にします。共通の話題があれば会話も弾みますが世代間の差がありなかなか会話がしにくいです

共通の趣味があれば良いのですけどね

 

・毎日同じことの繰り返し

製造業あるあるだと思いますが

毎日、同じ作業の繰り返し、正直飽きます。与えられたポジションのスペシャリストを作りたいと思っているのでしょうが飽きます。

ある程度、作業年数があればローテーションすることも考えるべき

 

・給料が少ない

よっぽどいい会社に入らない限り給料が少ないという悩みは付き物です。会社で頑張って昇給、昇格を目指すか副業で稼ぐしかありませんね。余りにも給料が少ないなら転職を考えてみるのもあり

※頑張ればブログで副業することも可能です

ブログで稼ぐことについて書いた記事。

会社辞めたい人こそブログ収益化にチャレンジすべき あなたの経験がお金になる時代です

 

・人の悪い面が目につくようになる

仕事しない先輩・上司、仕事の失敗を誤魔化す

楽しようとしている、効率よく仕事をしない

チョンボする、テキトーなどなど

真面目に仕事してる自分がバカみたいに感じます

なるべく他人のことは気にしないで仕事しましょう。他人にイラついてる時間が無駄です。

 

・仕事のミスでめちゃくちゃ萎える

仕事のミスでめちゃくちゃ萎える時期が20代前半だと感じます。まだ社会人になりたてで責任感の強い人ほどミスで萎える。長く勤めていれば大したことないミスで萎えてたなと笑い話にできますが当事者だとそれができない。

萎えるだけ無駄なので前向きに考えましょう

・時間外の仕事がありえないと思った

上司、先輩の行動を見て時間外に仕事をしている人を見ると思います。ありえないと思う気持ちは正常です。上司はともかく、先輩レベルの人達はだんだんと会社に染められているからです。時間外の仕事は多少あります。将来的にあなたもそうなります。

考え方を変えるか、ホワイト企業に転職するか対策はありません。

社風が変わればと思うかもですが何十年以上もかかります。

・毎日会社辞めようと考える

上記20代前半サラリーマンの悩みを記述しましたが上記理由で会社辞めようかなと考え始める

毎日会社を辞めることだけ考えてる人は末期です

精神的に病む可能性がありますので転職するか職場内の信頼できる人に相談するべき

20代後半サラリーマンの悩み

・上司、先輩の都合の良いように使われる

20代後半にもなると仕事を任されるようになります。早い人だと職場のリーダー、主任クラスになる年代です。

そうなると周りからは仕事ができる人という目で見られるようになります。ということは会社的には立場が上になりますが上司や先輩だけど部下の人達から都合の良いように仕事が振られます。

恐らく仕事を振る時の言い回しが〇〇の成長の為とか言って仕事を振ります。

対策は無理なら断りましょう。

断れない方は信頼できる部下と一緒に仕事をこなしましょう。1人より複数で仕事をこなす方が早い。

・人間関係に疲れる

サラリーマン、様々な人と仕事をします。

例えば、世代、年齢、役職、アルバイト、パート、社員、女性、男性、お客様

様々な立場の人と接触した仕事をすればするほど

人間と接触します。

トラブルは必ず発生します。

超絶疲れる。

神経質な人ほど人間関係に疲れると思います。

1.職場を変えるか、2.転職するか、3.自分で手に職つけて稼ぐかすることで対策できます。

・家と会社の往復に萎える

朝早く会社に来て夜遅く家に帰る人お疲れ様です

家族が居れば頑張れますけど・・・

趣味もなく、恋人や家族も居ない人には申し訳ありません。会社の往復に萎えませんか?せめて趣味くらい作りましょうよ余計なお世話かもですが

・心を病む

心を病む原因の一つだと勝手に思うことですが

プライベートの楽しみないですよね。プライベート楽しむほど時間に余裕がないですよね。プライベート楽しめないほど会社に取り憑かれていますよね。

その原因は担当する職務であったり、上司が強烈だったり、社風がそうだったりと理由は様々です

精神を病むくらいなら今の職場でしっかり休職して他の職場探しましょう。

そこそこ大きな会社なら産業医居ますよね?

ヤバイならこの方法で休職しましょう

精神科→診断書→会社→産業医→休職

「自分の心は自分で守りましょう」

絶対他人にはわかりません

専門医は別です

30代前半サラリーマンの悩み

・強烈な上司の部下になる

社風が体育会系だと絶対に強烈な上司居ます。

要注意です。更にその上司が会社の偉い立場の人の二世であれば最悪です。会社を辞める覚悟を決めましょう。

強烈な上司の特徴

・会社愛が強すぎる
・優秀な部下で自分の周りを固める
・パワハラ当たり前
・部下への教育が軍隊式
・都合の悪い仕事は避ける

 

あげればもっと出てきますが、、、

解決策は転勤を祈るか、自分から転勤するかまたは転職が近道です。

・定時で帰りにくい

30代にもなると会社のリーダー又は主任くらす早い人では係長クラスなんかも居ますよね。

社風だと思いますが役職付くと定時で帰れない

主任クラスなら帰れるかもですけど

会社愛があり、給料ガンガン上げたい方は頑張ってみてください。ただし帰れないし、サビ残当たり前です。むしろサービス残業と言う概念が薄れてきますw

・家族との時間が減る

30代働き盛り

会社愛が強まる時期ですが僕のブログを読んでいると言うことは会社愛が弱まっている人ですね。

会社に居る時間が長すぎて家族との時間が減り萎えますよね。

家族との時間を大切にしたいなら出世は諦めましょう。

出世して稼ぐ=自分の人生を会社に捧げると言うことです。社会的には信頼は上がりますが家族の信頼はダダ下がりになります。

 

サラリーマンの悩みまとめ

15年サラリーマンをやってきた僕が悩みをまとめてみましたがある程度の悩みは時間が解決してくれます。

時間で解決できない問題に関しては自分で解決する方法を探してみるしかありません。

その職場の環境など条件が様々な為根本的な悩みを解決することはかなり難しいと考えます

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

 

 

広告

 

-会社員の悩み
-

© 2021 ようの日記 Powered by AFFINGER5