釣り

釣りの楽しみ方について あなたの釣りに対するイメージが変わります

スポンサーリンク

こんにちは

釣りブログ兼雑記ブログを書いている

「よう」と言います

釣り歴20年以上の凡人サラリーマンです

今回の記事は釣りを趣味にしている方にはあまり面白い内容にはなってません

これから釣りを始めようと考えている方向けに書いて行きます

釣りの楽しみ方

釣りって魚が餌に食いつくまでボーッと待ってる全然楽しくなさそうなイメージが一般的かと

釣りの楽しみ方をまとめていきます

1.魚の引き味を楽しむ
2.自然に癒される
3.家族や仲間との触れ合い
4.釣った魚を食べる
5.プランを立て釣りに行く

魚の引き味を楽しむ

釣りの醍醐味といったらこれですね

魚の引きを楽しむ。魚種によって様々な引き方をします

小型の魚だとヒョイっと釣れてしまうのであまり引き味を楽しめませんが

大型の魚釣りだと水面を割ってジャンプする魚、ひたすら走り続ける魚、海底に逃げ込む魚など釣り人を興奮させてくれます

自然に癒される

釣りしてると自然と触れ合うことになります

ストレス社会、嫌なことだらけでストレス溜まりまくり川の音、波の音、風の音で癒されて、ガス抜きするべき

自然の音で癒されましょう

魚種にもよりますが一年中釣りはできます。釣りによって四季を感じることで自然と共存してるんだなって思います

家族や仲間とのふれあい

釣りを通して家族とふれあいの場になるし仲間も増えていきます

なかなか時間を共有することってないじゃないですか、お互いに気持ちが通いあって過ごす時間こそ最高の時間だと感じます

釣りを通して家族や仲間と一緒に時間を共有する

釣りの隠れた魅力かもです

釣った魚を食べる

自分で釣った魚を食べる

自分で釣り上げた魚は買った魚より美味い

鮮度が良いということもありますが苦労して釣り上げた魚は格別な味に変わります

食べてるエサや環境で魚の味が変わります

その変化に気付けることも面白いですよ

※食べられない魚も居ますもちろん毒魚も

釣り初心者は魚について勉強することをおすすめします

ハンドブックサイズの図鑑だと釣り場に持ち込んでも邪魔になりませんね

プランを立てて釣りに行く

実は釣りって釣りを始める前から釣りは始まっています

釣る魚種について調べて、どこに釣りに行くか、その釣り場に必要な道具は何か

下調べから始まります。この事前準備で釣果が左右されますよ

更に家族や仲間とスケジュールを合わせて釣りに行く場合は楽しみが増します

旅行に行く感覚に近いかもですね

最後に

釣りをする際は釣り禁止区域には入らず自分で出したゴミは必ず持ち帰りましょう

安全面についても十分注意しましょう

釣り場によってルールが設けられている場合もあります

ルールを守り快適な釣りを楽しみましょう



 

広告

 

広告

スポンサーリンク

-釣り