釣り

釣りブログの書き方ってどうやるの?

スポンサーリンク

釣りブログを書いてみたいと考えてるけどイマイチ書き方がわからない。何書いていいのかチンプンカンプン。

釣りブログは実際の体験をベースに書けば良いのです。

釣行記録だけブログで書いても良いですし、釣りのジャンルは様々なので得意分野に特化した釣りノウハウを書いてみるのもありですよ。

それでも書き方を知りたい方向けに僕の書き方を紹介します。

それと釣りブログを書いて釣行記録をデータとして残すと、過去の釣りを振り返れるところがよかったりします。

 

釣りブログ歴2年、釣り歴20年以上の僕がお答えします。

このブログの内容はこんな感じ

釣りブログの書き方について

ブログは釣果記録をデータとして保存する

釣りブログでお小遣いが稼げちゃう!?

釣りブログの書き方について

釣りブログ始めてみたいけど何書いたらいいかわからないし、そもそもど素人な自分が釣りに関する情報を発信していいものか。なんか変な事書いて炎上とかしたら怖いなと言う不安があるかと

ですが素人、玄人関係ありません。変なこと書かない限り炎上もしません。何書いたらいいかわからない。このブログを読めば書き方についてきっと理解して頂けると思います。

釣りブログの書き方 その1

書く「テーマ」を決めましょう

釣行記録、釣りノウハウ、釣具おすすめ等のテーマがあります。1記事に何でもかんでも詰め込んで書いては書きても疲れますし読み手も読むのがだるくなってしまいます。1記事ごとにテーマを決めてテーマに沿った内容を書けば読み手に伝わりやすいと思います。

例えば、外房オフショアジギングブログと言うテーマで書いた場合

テーマが決まっているのでテーマにそって自分の体験、釣果、ルアー、タックルなどのデータを公開すればよいだけです。

500文字くらいなら余裕で書けますよ。なんせ自分の体験を書くだけだからです。

それだけだと味気ないブログになってしまうので海の状況、魚の活性等の情報があれば読み手の興味を引く文章になると思います。

参考に僕の釣果ブログを載せて置きます。

一回の釣行記事だとブログのボリュームが少ないので複数の釣行を日別にまとめた記事となっています。

外房ジギング ブログ

続きを見る

釣りブログの書き方 その2

テーマにそったブログ例文

テーマ

【外房オフショアジギングブログ】

実体験

実体験をベースに書いてみましょう

水温、風速、潮、水深、ヒットルアー、釣れたアクション、釣れた魚について書きつづります。

食いが渋い底活性だったのか?入れパクだった高活性だったのかその日に釣りに行った人しかわからない情報があると面白いです。

言ってることがイマイチわからない方向けに例文を作りました。

釣りブログ 例文

【水温は18度、潮は若潮、潮の動きがたるんでいたし、潮の色は濁り気味、風速6mくらいで釣りがしにくい状況の中での釣行でした。水深30m〜40mの根周りを攻めた釣りでしたが魚の活性が低く口を使ってくれない状況。底活性時は目の前のベイトを捕食するって話をブログで読んでいたのでフォールスピードの遅いジグでカラーはグローの130gを選択、ボトムから5mくらいでガツンと青物のアタックがありすかさずフッキング、イナダクラスではありましたが船中で1番最初に釣ることができました。すると周りの人達も僕のマネをし始め次々にヒットさせていました】

と言う感じで文章を書き進めれば体験をベースとしたブログが書けると思います。

釣りブログを書きたいのであれば釣行日のデータを記憶することが最低必須となります。

 

釣行をデータとして記録

ブログを書いていれば記録として残ります。釣れた魚をメジャーで測りカメラで「ピッ」とするより細かな情報が記録として残ります。ブログはテキストなんで、動画の方が素晴らしい記録として残ります。しかしGoProでも付けてないと釣りしながら動画撮影は難しいですね。そうなると釣りはテキストが1番データとして残しやすいかなと思います。

余談 釣り情報を無料で得られる

今やネット環境の発展で釣りに関する情報を共有できるのですよ凄くないですか?

ネット環境の発展で日本全国の人と情報を共有できる。

しかもスマホ1つで

どこそこの釣果情報や何々が沢山釣れてる等の情報が無料で手に入る

そんな釣り情報が個人で簡単に発信できる時代に感謝ですね。

 

釣りブログでお小遣いが稼げちゃう!?

ブログをよく読まれる方はお気付きだと思いますか実はブログ記事内に広告が貼られてます。

その広告でブログから収益が発生します。

イメージとして広告主サイトがあり登録してからブログサイトに広告を貼り付ける、貼り付けた広告を読者さんがクリックして購入又は登録等をすれば広告主からブログ運営者へキックバックが入る感じです。

少し難しいかもです

 

詳しく知りたい方向けに広告収入の仕組みについて書いてます。

釣りブログで稼ぐ方法 簡単に釣具代稼げる方法も公開

続きを見る

 

最後に

釣りブログの書き方はテーマを決めて、体験をベースに執筆する。

釣りに行った時、釣れた時の状況を思い出しながら書けば自ずとストーリーのある文章になります。

釣りブログやってみたいけど中々手が出せないと思っている方

1度チャレンジしてみてはどうでしょうか

 

 

 

 

広告

 

広告

スポンサーリンク

-釣り