釣行記

御宿岩和田港 長栄丸に乗る

スポンサーリンク

どうも「よう」です

2ヶ月ぶりに外房の海へ「嫁のお父さん」とオフショアジギングに行ってきました

最近の外房ではサワラ、ハガツオと割とルアーが痛む系の魚が釣れてましたね

なるべく

「そんな奴らが居る海で高価なウッド系ダイビングペンシルは使いたくない」

今回、ジギングはあまりしていないのでキャスティングメインの話になります

夏のキャスティングゲームは結構渋い

釣れるは釣れますけど型がでない

そんな感じで

【御宿 長栄丸さん】にお世話になってきた

長栄丸 5年ぶりの乗船

初めての外房ジギングオフショアジギング初挑戦で僕のブログトップ画にもありますが

ヒラマサ6.8kgを釣らせて頂いた船

実釣記録を書いていきます

御宿 長栄丸 実釣記録

前日までは天気の予報は曇り

実際の天気は雨 7時には雨止んでました

雨の釣りは萎えますね。暑すぎるのも萎えますが

夏場なんで曇りぐらいが釣りしやすい

天気 曇り
潮  若潮
水温 約25度

 

朝一 流し一投目でダブルヒット

ポイントに到着

水深の浅いところでキャスティングスタート

一投目で嫁のお父さんがヒット

「ローカルスタンダード165b」にてワラサをキャッチ

キャスト時にリール、ロッド、ガイド、ラインにトラブルがないか確認の為テストキャスティングした時に釣れてしまったそう

パドルベイト入手困難なルアー

多少高くつきますがネットで買った方が楽

釣具屋さん探しまくって売ってないオチが時間の無駄なんで

ヤフオク、メルカリ等で購入可能ですが

「値段が高い」

僕もすかさずキャスティング

プラグの後ろがモヤモヤしてるプラグをステイした瞬間

「ヒット」

オシアペンシル150Fでキャッチ

イナダw

 

タックルデータ

ロッド:MC Works explosion804
リール:シマノ 13ステラ14000xg
ライン:よつあみ キャストマン4号
ルアー:シマノ  オシアペンシル150F

 

海面は穏やか「なぎ」

ダイビングペンシルの動きがよくわかる

魚のバイトシーンが見やすくとってもエキサイティングな釣りが楽しめる

やっぱり魚の捕食シーンを生で間近で見れる

「テンションMAX」

長栄丸でキャスティングヒラマサを釣る

朝一は速攻で魚をゲットしましたが

その後はなかなかヒットしない

時々チェイスはあるもののヒットまで持ち込めない

8時過ぎミヨシの方がジギングでアカヤガラをヒット

ヤガラが釣れたということは潮が流れてない

曇り空だったので明るめのプラグをセット

ルアー:別注ヒラマサ160mm
カラー:ピンクバック

 

少しレンジを下げて魚の様子を見る作戦に変更

これが大当たり

別注ヒラマサ160mm でゲット

 

別注ヒラマサをホウキ引きで誘い出す

ほぼほぼミノーを引くようなアクションで水中に潜らせっぱなし

ラインスラッグを素早く巻き取りながら引くことがコツかな

そんで食わせの間を作る

食わせの間はラインスラッグを出してルアーを自走

少しレンジを下げて引いているのでラインスラッグを出してプラグが浮上してくるタイミングで

ヒラマサがバイト

ヒラマサに見切られないように引き続きけて食わせのタイミングを作ってあげることが

ポイントかと

釣り道具オススメ10選ストレスフリーでジギングを楽しもう

 

 

 

御宿岩和田港長栄丸

船長がとっても気さくな方

すごく親切、丁寧に釣り人のアシスト、サポートをしてくれます

例えばオフショアキャスティング

キャストの方法、ルアー操作方法はもちろんのこと

潮の速さ、水深、水温、魚の反応、レンジ

細かいアドバイスもしっかりやってくれます

毎日、海×魚×釣りに携わる人の情報は有益すぎる

船長の何気ないアドバイスで釣果を左右されることもありますので

船内アナウンスはしっかり聴きましょう

これ大事

僕の小言ですが

魚をかけたら船長の指示通り竿捌きをしたほうがベストです

どうしても魚が釣れてテンション上がって周りの声が届かなくなる気持ちわかりますが

落ち着いてロッド立ててリールを巻きましょう

魚に主導権を与えない

これが1番キャッチ率が上がります

 

 

 

長栄丸へのアクセス

長栄丸さんへのアクセスはこちら

是非興味のある方長栄丸さんに遊びに行ってみて

 

釣った魚は美味しく食べました

頭とカマ

焼き過ぎですw

久しぶりに会いました

寄生虫w

こちらもおすすめ記事

釣りブログで稼ぐ方法 簡単に釣具代稼げる方法も公開

 

 

以上!

 

広告

 

広告

スポンサーリンク

-釣行記