その他

時間の価値を感じる瞬間 時間は有限です

今回、時間について私の考えについて書いていきます。

人間みな平等とかありますが唯一の公正かつ平等なことが時間だと思います。

1日24時間、1年365日寝てようが遊んでようが仕事してようが同じ時間を過ごします。

いつ訪れるかわからない生涯の終止符。

社会に出て会社に勤め時間を拘束される人生。

何もせずただただ時間が過ぎる人生。

時間は有限です。1日1日を大切にしていきたいと考えています。

お金は働けば増やすことが可能、時間を増やすことは不可能。

なぜ時間の価値に気付いたか

現在サラリーマンをしています。

通常会社で作業する時間は8時間。

その時間に終わらず残った仕事を処理する時間が残業時間になります。

自分の例をあげます。

勤務8時間+休憩1時間+残業3時間+通退勤2時間=14時間

で済めばまだ良いのですが+αでサービス残業があります。

ただでさえ余力時間10時間そこに風呂、食事、睡眠時間が加算されます。そうなると自分の時間又は家族との時間はほぼ0時間に近くなります。

そこが時間に対する価値に気付いた原因になります。

会社での時間の過ごし方って無駄が多い

 

僕が感じる時間の無駄それは会社での拘束時間。

会社員あるあるで言うと、業績が悪ければなかなか残業が付けにくい場合がありますよね?ようはサービス残業。それって賃金が発生しない無駄な時間が発生してるってことじゃないですか?

お金は貰えない、自分の貴重な時間を費やす何も見返りがない!

そんなに会社に尽くしてメリットありますかってところです!

ボランティアで会社に勤めてる訳じゃない!生きるためにお金を稼いで自分の時間を売ってる訳ですから。

何処そこまでのノルマを達成しないと上司の同僚の目が怖いとかでサビ残するとかマジにそんなのどうでもいい。

そんなことで時間の無駄使いはしない方がよいそう感じます。

お金より時間の価値に気付くべき

 

お金があっても使う時間がなければ意味をなさない。

金が無くて時間がある人はアルバイトでもなんでもすれば稼げます。

だけど時間は増やせない!!

僕は現在3歳の娘がいますが子どもの成長スピードは早いです。ほとんどの時間を会社に費やしていることで娘との過ごす時間がほとんどない。

会社に行きお金を稼いで生活を成り立たせていることはわかりますが会社でのサービス残業、無駄な拘束による時間ロスで家族との時間を削られることにうんざりです。

今の大事な時間を大切にしたい!

計画的に時間管理をしましょう。

どこで何をするか人それぞれです。例えば旅行に行くならば必ずする事前準備、どこそこまで自宅から何時に出て何の交通機関を利用して何時に着く。準備をしっかりしてロスタイムをなくしましょう。時間を気にしすぎると逆に時間に追われてしまうのでほどほどに時間管理して有意義に時間を使いましょうという話です。

何事にも計画性が大事ですよ。無計画に行動していれば時間だけがあっという間に過ぎてしまいます。自分も該当しますが...

ただただ、今の現状の波に乗った過ごし方では無駄に時間だけを使いもったいないです。

社会人生活14年目のR.Yです。

 

 

子供の成長

 

わたしには3歳の娘がいます。人の親になって初めてわかった事ですが、子供の成長をスピードってめちゃくちゃ早いです。あっと言う間にいろんな情報を吸収して自分の物にします。例えば、親の真似、TVの真似、言葉、行動を覚えて、反発したり甘えたり何回も同じ事を聞いたり身体もすくすく成長します。普段家に居ないわたしからするといつどれそれを覚えたの!なんて驚くことが沢山あります。

娘から「パパ、ママと、どこどこにいったよ」なんて会話も娘と会えば話してくれます。

3歳にもなればほとんど会話が成立する。いつのまにか子供は成長してる。子供の成長スピードには驚かされていますね!

もっと子供と過ごす時間が増やせたらいいのに

小さい時こそ側に居てあげたい。

 

家族との時間

 

サービス残業により帰宅も深夜近く、夜勤からの休日明け日勤、帰宅も遅く夜勤もしているため休みの日に家族と出かけることもなかなか難しい状況にあります。

社会人になったら会社に属し、会社の人に利益に貢献する。また、社会的信用を得て、社会に貢献する。安定した生活は確保できるでしょう。でもその為だけに自分は生を受け産まれた訳じゃない。それを理由に家族との時間を犠牲にしたくないと考えてしまいます。

家族との時間を増やし、多くの思い出を作りたい現実的では無いと思われるでしょう。だけど、なんとかして時間の確保をし、家族との時間を大切にしていきたい。

1日、1日を大切にしたい。

時間を確保するには?

 

家族との時間を確保する為にはどうしたらよいか考えました。

まずは金銭的な問題です。

時間を確保するには生活費の確保が必要ですね。会社務めをしていれば毎月の振り込まれるお金は確保されますね。でもそれは時間と代替。

働く場所、時間を拘束されない仕事を探す必要があります。この世の中、そうそうそんな仕事ありませんね。

そこでわたしが始めたことがブログにより広告掲載。これならば場所と時間に拘束されないで自由に仕事が可能になります。

まだ全然稼げていませんが・・・・・・・

現在は隙間時間にブログ執筆など行い時間を限りなく当てています。

家族には迷惑がかからないように。

今の活動時間が未来の余剰時間になるように奮闘中です

 

 

最後に

 

後半は会社の拘束時間に対する愚痴になりましたが人それぞれ大切にしたい時間の場面があると思います。

あの時あーすればこうすればよかったなんて思っても後の祭りです。

今、あなたの置かれている状況で改善できる時間ロス対策があれば実施してください。

僕の場合は、上記で述べた会社での拘束時間です。最近では人の目を気にしないで帰ります。

皆さん、「かけがえのない時間」を有意義にお過ごし願いたいと思います。

会社勤め目線の時間ロスについて書いた内容になってしまいました。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

 

 

 

広告

 

-その他

© 2021 ようの日記 Powered by AFFINGER5