その他

SoftBank Air感想まとめ メリット・デメリットについて

SoftBank Airとは

工事不要で自宅で簡単に使えるWi-Fi

SoftBank Airについて実際に使ってみて分かったメリット・デメリットについて。僕は、SoftBank Airを2年くらい使っています。SoftBank Airをこれから契約しようか悩んでいる方向けにメリット・デメリットをお話しします。2年も使っていると良し悪しが見えてくるので参考になると思います。

SoftBank Airのメリット・デメリットはこんな感じ。

SoftBank Airメリット

・工事不要でインターネット環境が整う

・ネット知識不要でネットが繋げる

・速度制限なしで使いたい放題

・SoftBankユーザーなら割引適用有り

 

SoftBank Airデメリット

・契約する窓口により価格が変わる

・通信回線が遅い

・自宅でしか使えない

・契約時に本体の購入かレンタルの選択がある

 

SoftBank Airのメリット・デメリット

上記のメリット・デメリットについて深掘りしていきます。

SoftBank Airはこんな方におすすめ

 

手軽にネットを契約したい方

ネット回線の工事ができない方

面倒なことをしたくない方

即ネットを使いたい方

簡単にWi-Fiが使えるようになりますが自分の住んでいる地域で使えるのか確認してから契約することをお勧めします。

公式サイトよりエリアの確認ができます。

https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

 

SoftBank Airを使うメリットは?

 

工事不要でインターネット環境が整う

無線回線のため工事不要です。回線が開通する為に待つ必要もなし。

AIRターミナル(本体)をコンセントに差すだけで簡単にインターネットに接続が完了します。

賃貸住宅で、ネット回線の工事ができないなどの理由でネットを繋げない方にはオススメだと思います。

ネット環境を手軽に整えたい方には最高のメリットと言えます。

ネット知識不要!ネットが繋げます

ネット知識がないとインターネットを繋ぎたいけど繋ぎ方がわからないと思います。

SoftBank Airと端末機器を繋ぐにはWi-Fiのパスワードを入力するだけ

 

速度制限なしで使いたい放題

スマホの場合、ネット通信を使い過ぎて通信速度が遅くなり、ネットが繋ぎにくくなってイライラした経験ありますよね。

SoftBank Airならそんな通信制限を気にせず思う存分自宅で動画やネットサーフィンを楽しめます。

更に自宅にSoftBank Airがあれば

外出先はモバイル回線、自宅はSoftBank Airを使えば通信回線の節約にも繋がりますよね。

SoftBankユーザーなら割引適用有り

SoftBankユーザーならではの割引適用があります。

「おうち割 光セット」という割引プランです。

ご自宅のインターネットをスマホ・ケータイとセットにすると、ご利用料金を割引くというもの。

毎月1000円割引かれ、更に家族にも適用されます。

例えば

家族全員がSoftBankの場合

毎月1000円割引×家族3人=3000円割引に

SoftBank Airのデメリット

契約する窓口により価格が変わる!?

僕もこのブログを書くまで知りませんでした。

契約窓口でキャッシュバックや利用料金がお得になることを・・・

損した気分なのでデメリットとして書かせて頂きます。

SoftBank公式サイトで契約した場合

キャッシュバック 0円

利用料金 月々5,368円(税込み)

 

モバレコAirで契約した場合

17,000円キャッシュバック付き

利用料金 月々3344円(3ヶ月〜24ヶ月)

公式サイトで申し込むより、モバレコエアーで申し込んだ方が半端なく「得」

モバレコエアーって何?

モバレコエアーって何?って方向けに少し説明。

公式サイトより引用です。

ソフトバンク株式会社と株式会社グッド・ラックがアライアンス契約を結び、ソフトバンク株式会社が提供するSoftBank Airのインターネット回線と、株式会社グッド・ラックが提供する「GL プレミアムメンバーズ※1」サービス(会員費不要)を、セット販売商品にすることで、SoftBank Airが「モバレコAir」というサービス名称に変わりました。
これによって、SoftBank Airをアライアンスモデルとしてご提供することが可能となりました。

引用元:モバレコエアー公式サイト

わかりやすくすると

ソフトバンク株式会社と株式会社グッド・ラックが提携して生まれたサービスです。

なんでSoftBank公式より安いのか?

疑問に思いませんか。

 

こちらもモバレコエアー公式サイトより引用させて頂きました。

他社販売代理店が現金キャッシュバック等で月額料金を実質料金として表示しているところを、モバレコAirではソフトバンク株式会社とアライアンス契約を結ぶことでモバレコAir限定月額キャンペーンが展開可能となり、割引金額を月額に直接適用することができるからです。

引用元:モバレコエアー公式サイト

代理店経由での契約はキャッシュバックはあるが月額料金はSoftBank公式と変わらない。

モバレコ Airは会社同士が提携してる為、月額も割引可能になっていると思われます。

気になる方向け、モバレコ  Air公式サイトはこちら↓



通信回線が遅い

ハイ、正直遅いです。

遅いのもあるし途中で通信が途切れる場合もあります。

回線が弱いと思う。

説明書に、本体は窓際に設置してくださいと書かれていますので説明書通り窓際に設置してください。

電波を受信しやすくする為です。

夜は通信が混み合って遅くなるという口コミを見ましたが、夜は普通に通信できています。

大きな道路沿いに家がある人は、トラックなどの通過で、通信が弱くなったり途切れることもあります。

自宅でしか使えない

そんなに大きな物じゃないので、旅先などで使えそうとか思ってしまいそうですが

残念ながら契約時に登録した住所以外では使用できません。

契約時に本体の購入かレンタルの選択がある

 

SoftBank Airの契約時に Airターミナル(本体)の購入かレンタルかの選択があります。

契約時に、購入かレンタルかで悩まされた。

選択肢があると「どっちが得」なのか悩んでしまいますよね。

本体購入の場合

36ヶ月の分割払いになり

月額1,650円(税込)×36ヶ月=59,400円

本体購入の場合

基本料金4,880円+本体代1,650円で合計6,530円と月間のコストが高くなりますが

安心してください。

買取プランにした場合は

「月月割」が適用され-1,650円になります。

なので36ヶ月以上使う場合は本体代が実質無料となります。

なので利用料金、月額5,368円(税込)です。

しかしながら、36ヶ月以内に解約した場合かつ解除料金がかかる月に解約した場合はAirターミナル(本体)購入の場合、違約金9500円+Airターミナル(本体)分割残金の料金が発生してしまう。

レンタルの場合

利用料金   月額 4,880円

レンタル料金 月額    490円

合計料金                   5,907円(税込)

長く使いたい方は、購入を選択するべきです。

短期で使う場合はレンタルですね。

解約料金が発生しない月は?

解約時は解除料金が発生しない月に解約しましょう。

SoftBank公式サイトより引用です。

契約満了月(解除料がかからない月)について

課金開始日を1ヵ月目とし、24ヵ月目が契約満了月です。新規でご契約のお客さまの場合

例)1月に「SoftBank Air」が課金開始となった場合、24ヵ月目の翌年12月が契約満了月です。

引用元:SoftBank

簡単にWi-Fiが使えるようになりますが自分の住んでいる地域で使えるのか確認してから契約することをお勧めします。

 

モバレコ Air公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

広告

 

-その他

© 2021 ようの日記 Powered by AFFINGER5