その他

会社で飲み会の上手な断り方 行きたくなければ行かなければ良い

どうも会社員生活14年目のようです。

もう2019年も残りわずかです。そして年末年始と会社の飲み会が多くなる時期でもありますね。

忘年会スルーが増加してるみたいですね。

正直に飲み会に参加したくなければ参加しないこれが結論です。

「でも、だけど飲み会に参加しないと感じ悪い人になるし」

そう思ってしぶしぶ参加してませんか?

大丈夫です。皆んな酔っ払って参加したかどうかすら忘れています。そんなモンです。

 

 

 

 

 

 

 

飲み会の上手な断り方

行きたくなければ行かなければいいと述べましたがそうもいかない人もいますね。

そんな時は嘘を付きましょう。別に迷惑をかける嘘じゃないので特に問題なし。

 

家庭の話では嘘をついて

 

会社の方々は家庭の話には首を突っ込みません。

例えば、親が急に家に遊びに来る、兄弟が急に来る、親戚が来る都合が合わない事を伝えましょう。

悪い例が家族の病気だからと嘘をつくと無駄に心配してくる上司や同僚が出てくるので病気系はやめといた方が無難です。

 

飲み会に人を集めたがるのか?

答えは単純

人が多ければ盛り上がると思っているからです。

ただ単に主催者側が楽しみたいだけ酒を酌み交わして親睦を深め、普段腹を割って話せない事を聞きたいだけですね。

正直酒が飲めない人にとっては

「時間の無駄、ストレス、金の無駄」としか思いませんね。

何もイヤイヤ飲み会に参加する必要はありません。

最後に

どうしても飲み会の場に出席しなければならない場合の人

少し顔を出して即撤退で大丈夫

適当な理由付けをして帰りましょ

酔ってる方々はあまり覚えていません。

 

 

 

 

 

広告

 

-その他

© 2021 ようの日記 Powered by AFFINGER5