ブログ体験談

ブログが続かない理由は?ブログが続かない理由11個を紹介します

スポンサーリンク

ブログが続かない理由についてまとめた記事です。ブログで収益化を目指している人向けに書いた記事となっています。

僕は、ブログを3年継続しています。一応。

3年と言っても毎日ブログを書いている訳ではありません。

月間で必ず1記事上げるくらいのとてつもなく小さな目標設定で続けています。最大で月間8記事しか書いたことはありません。

やったりやらなかったりダラダラと続けています。

それでも一応成果は出てるんですよ。大したことないけど、、、

結論、ブログが続かない理由は「気持ちの問題」なんですよ。

ブログを3年続けた結果はどうなの?

3年ブログを続けてきた僕の実績

・記事数110本

・PV数2600

・収益は月間300円から800円くらい(アドセンスとアフィリエイト合算)

そんな僕の経験を踏まえてブログが続かない理由についてまとめます。

追記 2022年1月でPV数4400pv達成!収益4桁達成!

 

 

ブログを書く目的は収益化のためであることを前提とした記事です。

 

ブログを続けられるコツについて書いた記事はこちら

関連記事
会社員が30ヶ月副業ブログを継続できた理由【ブログを続けられるコツ】

続きを見る

 

ブログが続かない【最大の理由は気持ちの問題】

ブログが続かない理由は「気持ちの問題」です。大事なことなので再度伝えます。

学校、会社は行かなくてはいけない義務、強制により行きますね。例外もありますが、、、

ブログは誰に義務つけられるわけでもなく。強制的にやらされることではありません。

やるか、やらないかは「あなたしだい」なのです。

続かない理由がわかれば対策を練ることができます。

ブログが続かない理由はコチラ

モチベーション低下

 

ブログでお小遣いを稼ぎたい。会社を辞めたい。将来が不安だから稼ぎたいなどの理由でブログを始めましたよね。

しかし、いざブログに挑戦したら思ってたのと違うギャップに、モチベーションがだだ下がりになります。

その理由がこちら

1.孤独である

2.アクセスが集まらない

3.他のブロガーと比較してしまう

4.ブログで稼ぐことを甘くみていた

5.ブログを書く目的がわからなくなる

6.結果がでるかわからない、ムダと感じる

箇条書きされてもわかりにくいと思うので、深掘りしました。

 

1.孤独である

会社・学校の組織内であれば、仲間と共に支え合いながら苦楽をともにできます。

しかしブログは孤独です。

孤独である理由は、PC対自分だからです。PCは話してくれません。壁にぶつかっても誰も助けてくれません。ブログ立上げ始めは誰も読みにきません。

 

2.アクセスが集まらない

ブログ立上げ始めは本当に誰も読みにきません。Twitterでブログ書きました。と呟けば数人は読みにきますが.....

一生懸命書いても誰も読みにきません。

最初はね。だけど続ければ読みに来てくれます。

 

3.他のブロガーと比較してしまう

Twitter界隈では、月初になるとアクセス何万PV達成!収益うん十万達成!なんて景気のいいツイートが流れる。

ブログ運営時期が同じまたは浅い人だったら、比較してしまいます。

「自分と同じ時期に始めてるのに、あの人はこんなにPVが収益が...俺にはブログ無理だわ」

気持ちが沈んでしまいます。

「他人は他人 自分は自分」比較したところで何も変わりません。

4.ブログで稼ぐことを甘くみていた

ブログ立上げ当初は記事をガンガン書いてお金を稼ぐぞーと意気込んでいたものの

現実甘くなかった。

ブログで稼ぐこと甘くないです。

僕も甘く考えていた人間です。

努力なしではお金は稼げないことを改めて痛感しました。

簡単に稼げたら全員がブログ書いてます。

5.ブログを書く目的がわからなくなる

ブログを書く理由は人それぞれ

僕は、会社に依存しない生き方を目指してブログを書いていますが、収益が発生しないと何のために書いてるの?と自問自答してしまいます。

6.結果がでるかわからない、ムダと感じる

結果がでるかわからない作業ほど、時間のムダなんじゃないかと感じてきます。

PV、収益が右肩上がりで伸びてこれば結果を実感して続けられますが、ブログは時間がかかる。ブロガーの収益報告を見る限りで最低3ヶ月以上。

それ以降で結果が数値として現れる。それまではムダな時間だと感じます。

 

ブログを書くことが面倒になる

人とは義務、強制、疲れが原因で面倒だと感じます。学校、仕事面倒だと感じた経験ありますよね。

ブログも同じでブログを書かなくてはいけないと思い込むこと

思い込みが義務感や強制感を煽っています。

ブログ執筆では、キーワード選定、競合チェック、記事構成、ライティング、最終記事チェックとブログ記事完成までに数時間は必要となります。1本仕上げるまでに数時間必要となるブログですから疲れてしまいますよね。

ブログが面倒になる理由がこちら

1.ブログ記事を書くことに囚われる

2.ブログを書くことが面倒

3.本業が忙しい・プライベートが忙しい

1.ブログ記事を書くことに囚われる

毎日、毎日、キーワード選定、競合チェック、記事構成を考え。ブログに追われる気持ちになる。勝手に自分で思い込んでいるだけなのだか、ブログに囚われる感覚になるとブログが面倒に感じる。

2.ブログを書くことが「めんどう」

好きでもない記事を書くときは辛い。知らないことを調べ、執筆するというのは面倒。経験した、知識があることを書くぶんには筆が進むけど知らないことを書くには知識を付ける必要がある。

さらに他人のために自分の時間を削ってまで記事を書くと考えるとさらに面倒だと感じる。

3.本業が忙しい・プライベートが忙しい

本業でもプライベートでも忙しいと疲れて休みたくなる。本物のブロガーならきっと忙しかろうがブログを書くでしょう。ただしブログが続けられないと悩んでいる駆け出しブロガーには厳しい。人間は怠け者なのです。

ブログを書く時間がない

ブログ記事1本仕上げるまでに数時間は必要となります。熟練度によって、1時間で書き上げる人もいれば、1記事に10時間かける人もいます。

ブログを書くということは時間がかかるのです。

まとまった時間がとれないからブログが書けない。

本業、プライベートが忙しくブログを書く暇がない。睡眠時間を削れば書けるけど体に負担をかけてまで書きたくない。

ブログを書こうと思ってるけど動画、SNS、ゲームなど他のことで時間を使ってしまう。

ブログを書く時間がない理由がこちら

 

1.まとまった時間がとれず書けない

2.他に興味があることに集中してしまう

関連記事

サラリーマン限定の記事になりますが隙間時間で記事を執筆する。隙間時間をムダにしない考えを書いた記事です。

ブログに使う時間がないサラリーマンへ無駄な通勤時間を有効活用しよう

1.まとまった時間がとれず書けない

多忙な会社員、主婦の方はまとまった時間がとれずブログが書けないです。

なかなかまとまった時間がとれないので更新が止まってしまう。ブログをやっていたことを忘れる可能性も

2.他に興味があることに集中してしまう

記事執筆に行き詰まったからSNSで情報収集しようと思い、TwitterYouTubeなどで時間が潰れてしまう。

1時間も記事を書いたから休憩しようと思いアニメを見てしまう。

集中力の切れ目に何かを挟んでしまうと、あっと言う間にブログを書く時間が削られて書けないなんてよくある話です。

書くなら書き切る。メリハリをつけないと書けません。

まとめ

ブログが続かない理由は「気持ち」の問題です。続けるか続けないかは「あなた」しだいとなります。筋トレ、ダイエットは日々続けなければ効果は見込めません。しかし、ブログは月単位で1記事以上書ければ結果が出てきます。

続けることにより、ブログスキルが向上します。

ブログスキルとはビジネススキルです。

今の自分に負けない。将来の自分を讃えられる様に頑張りましょう!

困りごとがあれば相談にのりますよ!

頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

広告

 

広告

スポンサーリンク

-ブログ体験談