ブログ体験談

エックスサーバーでドメインを変更するにはFTPソフトが必要

どうもようです。

エックスサーバーを利用している方向けに書いた初期ドメインから独自ドメインに変更する方法を説明します。

以前のドメインは初期ドメインだったのですが文字の羅列で個人的にモヤモヤして変更したのがきっかけです。

 

 

ドメイン変更と移管は違う

ネット上でドメインは、どう変えるのか検索していました。するとドメイン移管という言葉があり、ドメイン移管について調べました。

ドメイン移管とは、他社からお名前.comへのドメインを移す、もしくは、お名前.comから他社へドメインを移す手続きとなります。

出典: お名前.com

上記の内容を読まないで闇雲に移管申請をしていました。

まだ、移管は完了していません。

ちなみに、現在のドメインはお名前.com で取得しています。



独自ドメインで失敗したこと

お名前.comで独自ドメインを取得しましたが、なんと僕が契約しているエックスサーバーでは無料で独自ドメインを取得できるキャンペーンがあり無駄に出費を増やしてしまいました。

 

FTPソフトを準備しよう

まずFTPソフトを用意します。ネット上で無料ダウンロード可能。

FTPソフトでパソコン本体にWordPressのデータを取り込みます。

少しFTPソフトの設定が必要で、パソコンと自分のサイトを接続します。

旧ドメインと新ドメインのデータを入れ替えます。4〜5時間くらい掛かりました。

結構めんどくさい作業になります。

 

上記画像 ホスト設定名は任意の名前を付けてください。ちなみに自分はサイト名を付けました。

ホスト名(アドレス)はサーバー情報に記載されているホスト名を入力してください。

ユーザー名 サーバーアカウントを入力してください。

パスワード サーバー契約時のパスワードを入力してください。

左側が自分のパソコン側のファイル、右がサーバー内のファイルになります。

ドラッグ&ドロップでの操作でデータを移動します。

FTPソフトの必要性

今回、自分は独自ドメインのためにFTPソフトを使いました。

エックスサーバではドメインごとにホームページ公開フォルダが異なっており、これを変更することはできません。

そのためWordpressの運用ドメインを変更する場合、「データベースに設定された、WordpressのURLを変更する作業」とともに、「FTPソフトを用いた、Wordpressのプログラム本体の移動作業」が必要となります。

出典: エックスサーバー

上記の事により、FTPソフトが必要とわかりダウンロードし利用しました。

PC本体にバックアップが取れたことにより

ヘッダーコードを編集してバグが発生した時の対応が効くメリットがあります。

まとめ

エックスサーバー初期ドメインから独自ドメインに変更は全て自分で行う。

独自ドメインのメリットの為に変更しました。

自分のサイトを完全に管理できる。

好きなURLを持つことができる。

SEOに効果的

一番のメリットはSEOに効果があることが一番です。

デメリットは年間費用と更新手続きです。

 

広告

 

-ブログ体験談
-

© 2021 ようの日記 Powered by AFFINGER5