会社員の悩み

【サラリーマン頑張った分だけ損しかしない】僕の失敗談を解説

【サラリーマン頑張った分だけ損しかしない】僕の失敗談を解説

新入社員や若手社員には理解しにくいタイトルとなっています。

中堅社員や主任クラスの方はタイトルだけで理解したかと思います。

サラリーマンほど努力が報われない仕事ってない。

固定報酬&成果報酬型の営業マンならともかく

固定報酬のサラリーマンは頑張るだけムダ

頑張って効率良く作業しても、人より多く仕事をしても、会社の業績に貢献しても、

結局は「固定給」

いくら頑張ったところで来月、再来月も同じ給料な訳です。

余程、仕事を頑張った人で翌年に、昇給、昇格なんかがあるくらい。

人の努力をバカにするな!こんな記事書いてるやつは本当にサラリーマンなのか!そんな不信感を抱いた方はホーム画面に戻って頂きたい。

きっとそう感じた方は社畜と化しているから

少し自己紹介させて頂きます。

執筆者こと「ようの日記」を書いている。ようと申します。サラリーマン歴10年以上、今この記事を書いている段階では15年目サラリーマン人生を送っています。

今後の人生サラリーマン生活で、一生を終えたくない。そんな考えを持ち今はサラリーマンをしながら、別の収入源を得るためブログを書いています。

そんな感じで本題

サラリーマンの仕事は頑張らない。努力した分だけ損しかしない。それでもあなた頑張りますか?について本文の内容はコチラ

本文の内容

  • 意図しない努力が過大評価され会社の養分となる
  • 努力して頑張った結果、望まない方向へ人生が進む
  • 人生が崩壊しても会社は関係ない
  • 自分の生き方について考えるべき

 

【サラリーマン頑張っただけ損しかしない】僕の失敗談

サラリーマンとは、「給料を貰って働く人」のことです。

サラリーマンの特徴として

「安定して給与が得られる職業」であり逆に「会社に縛られて、搾取される職業」とも言えます。

意図しない努力が過大評価され会社の養分となる

頑張って仕事をすることは良いことだと思います。仕事の生産性も向上しキャリアアップ(昇給)も狙えますから会社的にも個人的にも都合が良いです。

とはいえ頑張って仕事を進め効率良く作業をする。その訳とは、早く仕事を終わらせて自分の時間を有意義に過ごしたい、家族との時間を増やしたいなどの理由で頑張って仕事を進めている訳です。会社のために頑張った訳じゃないのに結果、会社側からは新たな仕事を任される、過度な期待を持たれキャリアアップを強いられるといった望まない会社組織のレールに乗らされてしまうこともあるでしょう。

頑張った結果、望まない方向へ人生が進んでしまう

頑張って仕事をした結果、望んでいない出世をしてしまい。会社側に人生を支配される方向へ進んでしまう可能性が。

会社側に人生を支配されると、どんな未来が待っているか?

・長時間労働、過重労働

・望まない転勤

・健康被害

時間の搾取、家族と離れ単身赴任、身体・心の病気を患ってしまう。

そんな人生本当に幸せ?

嘘のような話ですが実際に合った話です。

「役職者で家族もちの彼は、仕事に全てを捧げ会社のために一生懸命に働きました。会社の意向に従い日本各地を転勤しました。役職定年となり家族の住む故郷に戻りました。本人としては、やっと家族と暮らしができる。これからが第二の人生だと夢にまで見た家族との暮らしに喜んでいました。故郷に帰り数ヶ月経ったころ、今まで居なかった旦那との生活に不満を覚えた妻が離婚を持ちかけたのです。その後、彼は離婚しました。」

人生が崩壊しても会社は責任をとってくれません

会社で働くということは生きるための手段にすぎません。

会社に全てをぶつけ頑張った結果、身体を壊した、家族関係が崩れたなどあったとしても会社は何も責任をとってくれません。

むしろ関係なし

ボロ雑巾になるまで使い倒し、あとは捨てるだけ

大袈裟に聞こえるかもですが実際にあることです。

そんな会社に、かけがえのない人生を預けていいのでしょうか?

仕事は生きるために必要な手段なだけです。そんな会社に全力で向き合う必要はない。

ちなみに

「全人格労働」って言葉聞いたことありませんか?

「全人格労働」とは、人生の一部であるはずの仕事に自分の全人生や全人格をつぎ込んでしまうような、破滅的な働き方をいう言葉です。産業医の阿部眞雄氏は2008年に著した『快適職場のつくり方 イジメ、ストレス、メンタル不全をただす』の中で、この概念を提示し、全人格労働が日本の社会に少しずつ広がっていると指摘しました。賃金やポストの上昇といった見返りが少ない職場が増えていることに加え、競争の激化や業績へのプレッシャー、解雇の恐怖などから、否応なしに過重労働に追い込まれ、仕事に人間らしさを奪われてしまう状態を表します。その結果、正しい判断ができずに道を誤ったり、心身を病んで休職・退職を余儀なくされたりする人も少なくありません。

出典元:日本の人事部

会社から給与を貰い人生を豊かにするはずが逆に破滅に追い込むそんな働き方間違っています。

 

自分の人生について深く考えるべき

定年退職までの数十年、時間と体力を消耗して働き続けることが本当に人性を豊かにしますかね?

昨今の世の中の動きでは、終身雇用も崩壊しつつあり定年まで会社が雇用し続けるのかも怪しい時代となっています。

会社員=安定した生活も過去のはなしとなり、お金の不安が付きまとうことに

会社に依存しては、確実に人生は豊かにならないと考えます。

そう思うのなら、これか何をすべきだと思いますか?

答えは簡単です。自分で稼ぐスキルを身につけることが重要となります。

自分で稼ぐスキルさえあれば会社に依存する必要がない訳です。

今の給料を自力で稼ぐなんて無理!と思うかもですが頑張り次第で稼ぐことは可能です。

個人で稼ぐ方法について

手に職をつけ店を構えて従業員を雇い商売する方法が一般的なイメージです。

ですが現代はインターネット環境が整い場所を選ばず稼げる時代になっていることを知っていますか?

ネット環境が整備されたおかげで自前の店を構える必要なし、従業員を雇う必要なし、在庫を抱える必要なしそんな商売が可能なんです。

そんな商売とは、「YouTube」、「ブログ」コストがほとんどかからずしっかりとしたコンテンツが作れさえすれば

個人で稼ぐことが可能です。

YouTubeで稼いだことがないので説明できませんが

ブログで稼ぐ経験は積んでいます。

ブログでかかるコスト

サーバー代とドメイン代が年1万数千円くらい、月額とかだと千円ちょっとでブログ運営ができます。

毎月映画館に行くくらいの金額で始められますよ。

気になる方はコチラの記事も合わせて読んでみてください。

会社辞めたい人こそブログ収益化にチャレンジすべき あなたの経験がお金になる時代です

SNSによる広告収入とは?それはアフィリエイトです

ブログでお小遣いを稼ぎたいなら有料ブログを始めよう超簡単に始められるよ

ブログを始めてみたいと思ったら即行動です。

新たなチャレンジが人生を変えるきっかけとなる

レンタルサーバーはこちらが安心



詳しくはコチラ

 

広告

 

-会社員の悩み

© 2021 ようの日記 Powered by AFFINGER5